医療機器

NEW

2022/11/22

米国eHealthジャーナル第77号

片頭痛領域のデジタルヘルス動向

Theranica「Nerivio」から、沢井製薬、ヘッジホッグ、糸魚川総合病院まで

本稿を執筆している11月下旬、冷たい雨、師走並みの寒さである。週間天気予報によれば、この先、来週にかけて低気圧が通過し、気圧も下がると予想されている。  こめかみがズキズキする。頭痛と言えば、くも膜下出血や...

LSMIP 編集部

NEW

2022/11/22

米国eHealthジャーナル第77号

医療機器の商業化加速を目指す試験が始動

FDAの医療機器・放射線保健センター、向こう5年間に効果を検証

FDAの医療機器・放射線保健センター(CDRH)は10月11日、安全で効果的な高品質の医療機器の商業化加速を目指す「Total Product Life Cycle Advisory Program(以下、TAP)」のパイロットを開始すると発表した。CDRHは医療機器およびレーザー製品の規制を担...

MSA パートナーズ

NEW

2022/11/17

ヘルスケアの現場から考えるデジタルヘルス(第9回)

糖尿病と生活習慣管理の課題に切り込む、シンクヘルス【後編】

台湾発のヘルステック企業、H2 Inc.の日本法人、H2株式会社が提供している「シンクヘルス」アプリは、日本では初めて、アボットジャパン社デバイスのCGMデータと連携が可能となりました。このサービスの詳細について、前編に引き続き、糖尿病専門医の天野先生が解説します。

小野 奈津

NEW

2022/11/10

メンタルヘルス・精神科医療におけるデジタル技術の活用(第2回)

睡眠におけるアプリやウェアラブルデバイスとの関連 【後編】

2022年度よりプログラム医療機器の診療報酬が日本で新設され、医療での治療用アプリの導入の本格化が予測されます。不眠治療への治療用アプリの導入に対する期待や課題など、精神科医の視点より天野先生が解説いたします。

天野 七緒

NEW

2022/11/08

米国eHealthジャーナル第76号

Neuromod社、ニューロモデュレーションを耳鳴り治療に

アイルランド発、欧州から米国へ展開する医療機器「Lenire」

この男性は一体、何をしているのだろうか?決して独りでいる寂しさからおしゃぶりを咥えているのではない。静寂の中、キーン、ピーという高音域、ないしジー、ザーという低音域の耳鳴りの苦痛に耐え、一縷の望みをか...

LSMIP 編集部

NEW

2022/11/08

米国eHealthジャーナル第76号

FDA、DyAnsysのPrimary Reliefを承認

オピオイド使用量の減少を目的としたウェアラブル耳介神経刺激装置

自律神経系に特化したカリフォルニア州パルアルト拠点の医療機器企業、DyAnsysは9月22日、同社の経皮的電気神経刺激装置(PENS)システムである「Primary Relief」が心臓手術後の術後疼痛治療を適応としてFDAの承認を受けたと発表し...

MSA パートナーズ

NEW

2022/11/04

ヘルスケアの現場から考えるデジタルヘルス(第8回)

糖尿病と生活習慣管理の課題に切り込む、シンクヘルス【前編】

“デジタルの力”で、健康へのサポートを目指すH2株式会社が提供している、糖尿病などの慢性疾患に対する自己管理のための健康生活サポートアプリ『シンクヘルス』と、そのデータを医療機関で閲覧可能なクラウドサービス『シンクヘルスプラットフォーム』について、糖尿病専門医の小野奈津先生が解説いたします。

小野 奈津

NEW

2022/10/28

メンタルヘルス・精神科医療におけるデジタル技術の活用(第1回)

睡眠におけるアプリやウェアラブルデバイスとの関連【前編】

精神科医であり、産業医の資格を持つ天野先生が、精神科医の知見より、「メンタルヘルス・精神科医療におけるデジタル技術の活用」について、解説いただく新シリーズです。初回となる今回は、「睡眠におけるアプリやウェアラブルデバイスとの関連【前編】」です。

天野 七緒

NEW

2022/10/25

米国eHealthジャーナル第75号

Apple、ベストインクラスの機能を提供するApple Watchの最新版を公開

事故の可能性を検知する衝突検知機能や排卵推定機能を搭載

Appleは9月7日、 「Apple Watch Series 8」と新しい「Apple Watch SE」を公開した。Apple Watch Series 8は、女性の健康のための高度な機能を可能にする革新的な温度センサーや、自動車事故に対応する衝突検知など、ベストインクラスの機能を提供する腕...

 

MSA パートナーズ

NEW

2022/10/11

米国eHealthジャーナル第74号

Digital Diagnostics、シリーズB投資ラウンドで7,500万ドルを調達

AI製品パイプラインの拡充を目指す

人工知能(AI)基盤の診断技術開発に注力するDigital Diagnosticsは8月23日、 KKRが主導したシリーズB投資ラウンドで7,500万ドルを調達したと発表した。KKR は、プライベート・エクイティ、エネルギー、インフラ、不動産、クレジ...

 

MSA パートナーズ

2022/09/22

デジタルテクノロジーによって進化する歯科治療(第9回)

デジタル歯科医療を支えるCAD / CAMの周辺の光景

歯科医療では、特に技工といわれる補綴物を加工する分野でのデジタル化が進んでいます。最先端の治療法の一つであるCAD/CAMによる補綴物製作について、歯科医師賀茂先生が解説いたします。

賀茂 恵

2022/09/13

米国eHealthジャーナル第72号

Dexcom、2022年第2四半期の決算を報告

規制緩和によるDexcom G6利用の拡大が追い風に

糖尿病患者向け持続血糖測定(CGM)デバイスシステムを手掛けるDexcomは7月28日、2022年第2四半期(Q2)の決算を報告した。売上は前年同期比の17%増の6億9,620万ドルで、その内訳は、米国市場での売上が同11%増の5億1,100万...

MSA パートナーズ

2022/09/13

米国eHealthジャーナル第72号

DiMe、センサー由来データの活用を支援する リソースキットをリリース

センサー由来データのベネフィットや可能性を啓蒙

デジタル医薬(Digital Medicine)の安全で有効かつ倫理的な利用を推進する非営利団体のDigital Medicine Society(以下、DiMe)は7月18日、ウェアラブルや遠隔患者モニタリング(PRM)システムなどに搭載されたセンサーに由来するデータの広範な活用...

MSA パートナーズ

2022/08/23

米国eHealthジャーナル第71号

ルクセンブルグのLiveMetric、ウェアラブルデバイスの「LiveOne」を発売

10秒ごとに血圧を測定する世界初のFDA承認済みウェアラブル

ルクセンブルグを拠点とするメディカル・ウェアラブル開発企業のLiveMetricは6月30日、ナノセンサー技術を搭載し、10秒ごとに血圧を測定できる世界初のウェアラブル・デバイス、「LiveOne」の発売開始を発表した。腕時計様の形状...

MSA パートナーズ

2022/08/11

臨床医が解説するアジアのヘルステック(第6回)

AI搭載のポータブル上肢リハビリテーションロボット、「H-MAN」【後編】

前編で紹介した、シンガポールスタートアップのArticares社が開発した、自宅でも使用可能なAI搭載ポータブル上肢リハビリテーションロボット「H-MAN」について、後編では、いくつかの研究報告を基にさらに詳しく紐解いていく。

ドクターY

2022/07/26

米国eHealthジャーナル第69号

FDA、パーキンソン病患者の症状データ自動捕捉ソフトを承認

Rune Labsのソフトウェア・エコシステム「StrivePD」

カリフォルニア州サンフランシスコ拠点のソフトウェア企業Rune Labsは6月13日、Appleのスマート・ウォッチ「Apple Watch」経由でパーキンソン病(PD)患者の症状データを自動収集する同社のソフトウェア・エコシステム「StrivePD」が510(k)申...

MSA パートナーズ

2022/07/26

米国eHealthジャーナル第69号

世界ウェアラブル・デバイス出荷台数が、史上初めて減少

2022年第1四半期は前年同期比3%減に

IT市場に特化する市場調査会社のInternational Data Corporation(IDC)は6月7日、ウェアラブル・デバイス市場に関する調査報告書、「Worldwide Quarterly Wearable Device Tracker」を発行した。それによると、2022年第1四半期におけるウェアラブル・デバイス世界市場の出荷台...

MSA パートナーズ

2022/07/14

臨床医が解説するアジアのヘルステック(第5回)

AI搭載のポータブル上肢リハビリテーションロボット、「H-MAN」【前編】

シンガポールを拠点とする、国際的な医療機器メーカーのArticares社は、脳卒中による上肢機能低下に対する治療機器として、Ai搭載のリハビリテーションロボット開発を行っている。ゲーム環境を通してリハビリを行う同社の「H-MAN」について、臨床医ライターのドクターY氏が解説する。

ドクターY

2022/06/23

医学博士が解説するリハビリテーションとデジタル技術(第4回)

MELTINの手指用ロボットニューロリハビリテーションとは 【後編】

MELTINは、第二種医療機器製造販売業許可を取得し、同社のリハビリテーションシステムMELTzが、日本におけるクラスⅡ医療機器の認証を取得したことを6月15日に発表しました。今後、日本の臨床現場での活用が期待される、このリハビリテーションシステムに今回も焦点を当て、名波医学博士が詳細解説いたします。

名波 陽平

2022/06/14

米国eHealthジャーナル第66号

モバイル体外診断機器の台湾iXensor社、ロート製薬と提携し日本市場へ

体外診断薬メーカー向け次世代POCT基盤の開発へ弾み

スマートフォンと連携した体外診断機器を開発する台湾のスタートアップ iXensor社 (iXensor Co.,Ltd. / 安盛生科股份有限公司) は4月27日、ロート製薬からの出資契約と戦略的パートナー契約の締結を発表した。モバイルヘルス事業をグロ...

LSMIP 編集部