診断・検査・予測

NEW

2022/11/22

米国eHealthジャーナル第77号

DTCテレヘルス・プロバイダーのRoがNIAと提携

AD/ADRD臨床試験における被験者の多様性確保に向けたイニシアチブで

DTCテレヘルス・プロバイダーのRoman Health Ventures(以下、Ro)は10月6日、アルツハイマー型認知症および関連認知症(AD/ADRD)の臨床試験における被験者の多様性確保を目指すイニシアチブ、「Registry for Equal Access to Clinical Trials in Alzheimer's Disease(以下、REACT-AD)」にお...

MSA パートナーズ

NEW

2022/11/10

メンタルヘルス・精神科医療におけるデジタル技術の活用(第2回)

睡眠におけるアプリやウェアラブルデバイスとの関連 【後編】

2022年度よりプログラム医療機器の診療報酬が日本で新設され、医療での治療用アプリの導入の本格化が予測されます。不眠治療への治療用アプリの導入に対する期待や課題など、精神科医の視点より天野先生が解説いたします。

天野 七緒

NEW

2022/11/08

米国eHealthジャーナル第76号

Genfitが、Versantisを買収

ポイントオブケア診断機器候補を獲得

Genfitは9月19日、Versantisを買収することで両社が合意に至ったと発表した。Genfitは重篤な慢性肝疾患の治療法開発に注力するフランス拠点のバイオ製薬企業で、NASDAQに上場している。Versantisはスイスを拠点に肝疾患治療薬を開発する株式非...

MSA パートナーズ

NEW

2022/10/28

メンタルヘルス・精神科医療におけるデジタル技術の活用(第1回)

睡眠におけるアプリやウェアラブルデバイスとの関連【前編】

精神科医であり、産業医の資格を持つ天野先生が、精神科医の知見より、「メンタルヘルス・精神科医療におけるデジタル技術の活用」について、解説いただく新シリーズです。初回となる今回は、「睡眠におけるアプリやウェアラブルデバイスとの関連【前編】」です。

天野 七緒

NEW

2022/10/25

米国eHealthジャーナル第75号

エストニアのVeriff社、オンライン本人確認で世界展開

自己検査アプリ「PocDoc」と提携し、検査の信頼性向上に貢献

新型コロナ禍により、世界中でオンラインサービスの利用が増加し続けており、ユーザーが身元をデジタルで証明し、サービス事業者が検証を迫られるような場面が増えている。ヘルスケア分野も例外ではなく、オンライ...

 

LSMIP 編集部

NEW

2022/10/25

米国eHealthジャーナル第75号

COVID-19データを活用するCKD検出で3社提携

高リスク患者の早期特定による早期治療介入を目指す

ソフトウェアソリューション会社のHHS Technology Group(以下、HTG)とヘルスデータ会社のDatavant、そしてデータストラテジストのMathematicaは9月13日、慢性腎臓病(CKD)および新型コロナウイルス感染症(COVID-19)回復後の後遺症であるロングCOVIDを発...

 

MSA パートナーズ

NEW

2022/10/11

米国eHealthジャーナル第74号

Digital Diagnostics、シリーズB投資ラウンドで7,500万ドルを調達

AI製品パイプラインの拡充を目指す

人工知能(AI)基盤の診断技術開発に注力するDigital Diagnosticsは8月23日、 KKRが主導したシリーズB投資ラウンドで7,500万ドルを調達したと発表した。KKR は、プライベート・エクイティ、エネルギー、インフラ、不動産、クレジ...

 

MSA パートナーズ

2022/09/29

臨床医が紹介する日本のスタートアップ技術 (第25回)

情報技術でゲノム医療への社会実装を推進する、テンクー 【後編】

ゲノム及び生体情報解析のトータルソリューション「Chrovis」の開発と運用を行っている株式会社テンクーの技術について2回に渡って取り上げます。後編では、テンクー代表取締役、西村邦裕氏へのインタビュー内容をご紹介いたします。

ドクター心拍

2022/09/27

米国eHealthジャーナル第73号

Babylon Holdings Limited、2021年第2四半期の決算を発表

米国市場でのビジネス拡大で売上が前年同期比360%増

英国拠点のBabylon Holdings Limited(以下、Babylon)は8月9日、2022年第2四半期の決算を発表した。Babylonは、人工知能(AI)ドクターとして機能するトリアージ・チャットボット・アプリを手掛けるBabylon Healthの持株会社で、2021 年10月に特別買収目的会...

MSA パートナーズ

2022/09/22

デジタルテクノロジーによって進化する歯科治療(第9回)

デジタル歯科医療を支えるCAD / CAMの周辺の光景

歯科医療では、特に技工といわれる補綴物を加工する分野でのデジタル化が進んでいます。最先端の治療法の一つであるCAD/CAMによる補綴物製作について、歯科医師賀茂先生が解説いたします。

賀茂 恵

2022/09/15

臨床医が紹介する日本のスタートアップ技術 (第24回)

情報技術でゲノム医療への社会実装を推進する、テンクー 【前編】

近年のがんゲノム医療の発展は凄まじいものがあります。がんの診断・治療・予防や最先端の研究開発等のためのゲノム情報解析を行なっているChrovisについて、解説いたします。

ドクター心拍

2022/08/23

米国eHealthジャーナル第71号

FDA、慢性腎疾患の早期診断を助けるHealthy.ioの「Minuteful Kidney」を承認

スマートフォンのカメラ機能を使った尿検査ホームキット

スマートフォン基盤の診断テストおよびデジタル創傷ケアの提供に特化するイスラエル拠点の Healthy.ioは7月12日、慢性腎疾患(CKD)の早期診断の一助となる家庭用の尿中アルブミン/クレアチニン比(ACR)診断テストである「Min...

MSA パートナーズ

2022/08/23

米国eHealthジャーナル第71号

Teladoc、バーチャル・プライマリケア・プログラムを拡大

医薬品の無料当日配達とラボ検査用サンプルの患者宅回収サービスを提供

テレヘルスおよびデジタル・セラピューティクス(DTx)を活用した包括的バーチャルケアの提供に特化するデジタルヘルス企業のTeladoc Health(以下、Teladoc)は7月6日、同社のバーチャル・プライマリケア・プログラムの「Primary360」を拡...

MSA パートナーズ

2022/08/23

米国eHealthジャーナル第71号

Novartis、AI基盤の心電図アルゴリズム開発でAnumanaと提携

エビデンスに基づくデジタル・ポイントオブケア・ソリューションを開発

人工知能(AI)を基盤とした心電図(ECG)アルゴリズムの開発に特化するAnumanaは7月13日、「隠れた心血管疾患」を検出するためのAI基盤ECGアルゴリズムの開発と提供を目的として、スイスの製薬大手であるNovartisと提携したと発...

MSA パートナーズ

2022/08/09

米国eHealthジャーナル第70号

デジタルヘルス・ユニコーン企業のRo、大規模人員削減へ

世界の新興テクノロジー企業が試練に直面

一部報道は6月24日、 DTCテレヘルス・プロバイダーのRoman Health Ventures(以下、Ro)が従業員の約18%をレイオフ(一時解雇)すると報じた。Roは、主要なデジタルヘルス・ユニコーン企業として知られる。

同社は、「手ごろでアクセ...

MSA パートナーズ

2022/08/04

臨床医が紹介する日本のスタートアップ技術 (第21回)

データで“調子”をよくする時代へ、テックドクター【後編】

テックドクターは今年6月に、シリーズAラウンドで5億円調達したことを発表しています。急成長を遂げている医療系データ分析スタートアップ、テックドクターの代表取締役社長、湊和修氏へのインタビューを中心に同社の技術について解説いたします。

ドクター心拍

2022/07/28

デジタルテクノロジーによって進化する歯科治療(第8回)

テレデンティストリー(遠隔歯科治療)をどう見るべきか 【後編】

テレデンティストリー(歯科遠隔治療)は、懸念事項が多かったため普及してきませんでしたが、メリットも多くあります。コロナ禍で検証されたテレデンティストリーについての考察を歯科医師賀茂先生が説明いたします。

賀茂 恵

2022/07/26

米国eHealthジャーナル第69号

FDA、ASDの早期診断支援ツール「EarliPoint Evaluation」を承認

デジタル・バイオマーカー基盤の客観的指標を用いた初のツール

小児における自閉症スペクトラム障害(ASD)の診断および治療用製品の開発に注力するジョージア州アトランタ拠点のデジタルヘルス企業、EarliTec Dx(以下、EarliTec)は6月10日、 生後16~30カ月の乳幼児を対象とした医師向けのASD ...

MSA パートナーズ

2022/07/21

臨床医が紹介する日本のスタートアップ技術 (第20回)

データで“調子”をよくする時代へ、テックドクター【前編】

従来のバイオマーカーでは取得が困難であったデータを取得し、解析が可能であるデジタルバイオマーカーは、診断にかかる期間の短縮および、早期治療に貢献できます。このデジタルバイオマーカー開発を手掛ける株式会社テックドクターが展開する、精神科向けウェアラブル外来ソリューション「SelfDoc.」と、医療データ分析基盤「SelfBase」について解説いたします。

ドクター心拍

2022/07/12

米国eHealthジャーナル第68号

FDA、LabCorpの消費者直販PCRテストを承認

様々な呼吸器ウイルスを一度に検出

FDAは5月16日、臨床ラボテスト・サービス大手のLabCorpが開発した消費者直販(DTC)の季節性呼吸器ウイルス用PCRテストである「Seasonal Respiratory Virus RT-PCR DTC Test」に緊急使用許可(EUA)を付与したと発表した。このPCRテストは、DNAではなくRNAを...

MSA パートナーズ