ウェアラブル

NEW

2022/11/29

デジタルヘルス討論会

現役臨床医によるオンライン座談会 【第4回】

近年注目されている「スリープテック」に興味を持つ先生方に集まってもらい、「スリープテック」を実際に使ってみての効果や感想、先生方が気になっている睡眠に関して、互いに質問しながらお話していただきます。睡眠とスリープテックに関して、気軽に読める内容となります。今回は、3回に渡る座談会の初回をお届けいたします。

LSMIP 編集部

NEW

2022/11/22

米国eHealthジャーナル第77号

片頭痛領域のデジタルヘルス動向

Theranica「Nerivio」から、沢井製薬、ヘッジホッグ、糸魚川総合病院まで

本稿を執筆している11月下旬、冷たい雨、師走並みの寒さである。週間天気予報によれば、この先、来週にかけて低気圧が通過し、気圧も下がると予想されている。  こめかみがズキズキする。頭痛と言えば、くも膜下出血や...

LSMIP 編集部

NEW

2022/11/17

ヘルスケアの現場から考えるデジタルヘルス(第9回)

糖尿病と生活習慣管理の課題に切り込む、シンクヘルス【後編】

台湾発のヘルステック企業、H2 Inc.の日本法人、H2株式会社が提供している「シンクヘルス」アプリは、日本では初めて、アボットジャパン社デバイスのCGMデータと連携が可能となりました。このサービスの詳細について、前編に引き続き、糖尿病専門医の天野先生が解説します。

小野 奈津

NEW

2022/11/10

メンタルヘルス・精神科医療におけるデジタル技術の活用(第2回)

睡眠におけるアプリやウェアラブルデバイスとの関連 【後編】

2022年度よりプログラム医療機器の診療報酬が日本で新設され、医療での治療用アプリの導入の本格化が予測されます。不眠治療への治療用アプリの導入に対する期待や課題など、精神科医の視点より天野先生が解説いたします。

天野 七緒

NEW

2022/11/08

米国eHealthジャーナル第76号

Fitbit と Google Cloudが医療サービスプロバイダー向け新規サービスを開始

遠隔患者モニタリングや慢性疾患管理を目的としたツール

ウェアラブル端末大手のFitbit Health Solutions(以下、Fitbit)と Googleのクラウド事業であるGoogle Cloudは9月25日、ヘルスケア組織がウェアラブル由来の患者データを活用するのを支援する新規サービスを開始すると発表した。

2社によると、Google Cloud上...

MSA パートナーズ

NEW

2022/11/04

ヘルスケアの現場から考えるデジタルヘルス(第8回)

糖尿病と生活習慣管理の課題に切り込む、シンクヘルス【前編】

“デジタルの力”で、健康へのサポートを目指すH2株式会社が提供している、糖尿病などの慢性疾患に対する自己管理のための健康生活サポートアプリ『シンクヘルス』と、そのデータを医療機関で閲覧可能なクラウドサービス『シンクヘルスプラットフォーム』について、糖尿病専門医の小野奈津先生が解説いたします。

小野 奈津

NEW

2022/10/28

メンタルヘルス・精神科医療におけるデジタル技術の活用(第1回)

睡眠におけるアプリやウェアラブルデバイスとの関連【前編】

精神科医であり、産業医の資格を持つ天野先生が、精神科医の知見より、「メンタルヘルス・精神科医療におけるデジタル技術の活用」について、解説いただく新シリーズです。初回となる今回は、「睡眠におけるアプリやウェアラブルデバイスとの関連【前編】」です。

天野 七緒

NEW

2022/10/25

米国eHealthジャーナル第75号

Apple、ベストインクラスの機能を提供するApple Watchの最新版を公開

事故の可能性を検知する衝突検知機能や排卵推定機能を搭載

Appleは9月7日、 「Apple Watch Series 8」と新しい「Apple Watch SE」を公開した。Apple Watch Series 8は、女性の健康のための高度な機能を可能にする革新的な温度センサーや、自動車事故に対応する衝突検知など、ベストインクラスの機能を提供する腕...

 

MSA パートナーズ

2022/09/27

米国eHealthジャーナル第73号

指輪型ウェアラブルのOura Healthと避妊アプリのNatural Cyclesが提携

Oura Ringが計測した体温データをNC° Birth Controlアプリに同期

指輪型のヘルストラッカー「Oura Ring」を提供するOura Healthは8月2日、FDA承認済みの避妊アプリ「NC° Birth Control」の開発企業であるNatural Cyclesと提携したことを明らかにした。これにより、Oura Ringが計測した体温データはNC° Birth Controlアプリに同期され...

MSA パートナーズ

2022/09/13

米国eHealthジャーナル第72号

DiMe、センサー由来データの活用を支援する リソースキットをリリース

センサー由来データのベネフィットや可能性を啓蒙

デジタル医薬(Digital Medicine)の安全で有効かつ倫理的な利用を推進する非営利団体のDigital Medicine Society(以下、DiMe)は7月18日、ウェアラブルや遠隔患者モニタリング(PRM)システムなどに搭載されたセンサーに由来するデータの広範な活用...

MSA パートナーズ

2022/08/23

米国eHealthジャーナル第71号

ルクセンブルグのLiveMetric、ウェアラブルデバイスの「LiveOne」を発売

10秒ごとに血圧を測定する世界初のFDA承認済みウェアラブル

ルクセンブルグを拠点とするメディカル・ウェアラブル開発企業のLiveMetricは6月30日、ナノセンサー技術を搭載し、10秒ごとに血圧を測定できる世界初のウェアラブル・デバイス、「LiveOne」の発売開始を発表した。腕時計様の形状...

MSA パートナーズ

2022/08/23

米国eHealthジャーナル第71号

ウェアラブル・デバイスの広範な採用における3つの課題

患者のみならずプロバイダーへのトレーニングが必要

ウェアラブル・デバイスの広範な採用における課題を浮き彫りにした研究論文、「Wearing the Future—Wearables to Empower Users to Take Greater Responsibility for Their Health and Care: Scoping Review」が7月13日付で JMIR mHealth and uHealth誌に掲載された。ウェアラブルは、患者による疾病の理解と症状の管理を...

MSA パートナーズ

2022/08/04

臨床医が紹介する日本のスタートアップ技術 (第21回)

データで“調子”をよくする時代へ、テックドクター【後編】

テックドクターは今年6月に、シリーズAラウンドで5億円調達したことを発表しています。急成長を遂げている医療系データ分析スタートアップ、テックドクターの代表取締役社長、湊和修氏へのインタビューを中心に同社の技術について解説いたします。

ドクター心拍

2022/07/26

米国eHealthジャーナル第69号

FDA、パーキンソン病患者の症状データ自動捕捉ソフトを承認

Rune Labsのソフトウェア・エコシステム「StrivePD」

カリフォルニア州サンフランシスコ拠点のソフトウェア企業Rune Labsは6月13日、Appleのスマート・ウォッチ「Apple Watch」経由でパーキンソン病(PD)患者の症状データを自動収集する同社のソフトウェア・エコシステム「StrivePD」が510(k)申...

MSA パートナーズ

2022/07/26

米国eHealthジャーナル第69号

世界ウェアラブル・デバイス出荷台数が、史上初めて減少

2022年第1四半期は前年同期比3%減に

IT市場に特化する市場調査会社のInternational Data Corporation(IDC)は6月7日、ウェアラブル・デバイス市場に関する調査報告書、「Worldwide Quarterly Wearable Device Tracker」を発行した。それによると、2022年第1四半期におけるウェアラブル・デバイス世界市場の出荷台...

MSA パートナーズ

2022/07/21

臨床医が紹介する日本のスタートアップ技術 (第20回)

データで“調子”をよくする時代へ、テックドクター【前編】

従来のバイオマーカーでは取得が困難であったデータを取得し、解析が可能であるデジタルバイオマーカーは、診断にかかる期間の短縮および、早期治療に貢献できます。このデジタルバイオマーカー開発を手掛ける株式会社テックドクターが展開する、精神科向けウェアラブル外来ソリューション「SelfDoc.」と、医療データ分析基盤「SelfBase」について解説いたします。

ドクター心拍

2022/06/30

デジタルヘルス討論会

現役臨床医によるオンライン座談会 【第3回】

今回が3回目となります、現役臨床医によるオンライン座談会 「医療現場で進行しているデジタル技術活用について」 は、こちらで最終回となります。前回までとは少し異なる質問も投げかけ、デジタルヘルスに対する臨床医の先生方の本音を引き出してまいります。

LSMIP 編集部

2022/06/28

米国eHealthジャーナル第67号

Withings Health、新規RPMプログラム「Withings RPM」をリリース

RPMサービス提供履歴を自動追跡して保険償還請求プロセスを最適化

Withings Health Solutions(以下、Withings Health)は5月2日、医療サービスプロバイダー向けの新規の遠隔患者モニタリング(RPM)プログラム「Withings RPM」をリリースしたと発表した。マサチューセッツ州ボストン拠点のWithings Healthは、フランスの家電メーカー...

MSA パートナーズ

2022/05/24

米国eHealthジャーナル第65号

FDA、Alioのリモート・モニタリングシステムを承認

血液透析患者のバイタルを捕捉する非侵襲的システム

コロラド州ブルームフィールド拠点のウェアラブル技術企業Alioは4月13日、同社のリモート・モニタリングシステムが、血液透析患者を対象として510(k)申請経路によりFDA承認を受けたと発表した。医療サービスプロバイダーに...

MSA パートナーズ

2022/04/28

デジタルヘルス討論会

現役臨床医によるオンライン座談会 【第2回】

現役臨床医の先生方にデジタルヘルスに関して、現状や今後期待すること等について意見交換を行っていただく、現役臨床医オンライン座談会の2回目をお送りいたします。今回は、前回の座談会の内容に関して、さらに質問を投げかけました。これに対して、現役臨床医師の3名が、本音で語っていただいた内容をご紹介いたします。

LSMIP 編集部