2022/10/25

米国eHealthジャーナル第75号

炎症性腸疾患のRWDデータセット「PremiOM」、OM1社が公開

臨床試験, ジャーナル第75号, 消化器系疾患, AI技術, VC投資・M&A・決算, 創薬, 患者データ・疾病リスク分析, OM1

潰瘍性大腸炎・クローン病の臨床研究、個別化医療に貢献

慢性疾患に焦点を当てたリアルワールド・データ(RWD)関連技術を開発する、マサチューセッツ州ボストン拠点のスタートアップ OM1社 (OM1, Inc.) は9月14日、潰瘍性大腸炎、クローン病を適応としたRWDデータセット「PremiOM」をリリースし、長期に渡る包括的な研究グレードの炎症性腸疾患患者データへ迅速なアクセスが可能になったことを発表した。

本記事は、デジタルヘルス各社の公式発表や、疾病や技術の市場調査/レポートを、ヘッドライン形式で紹介する新企画「プレスルーム」の9月14日版ニュースから、解説してお届けしております。
https://www.lsmip.com/article.html?id=6413

――――――――

OM1社は、...
 


本記事掲載の情報は、公開情報を基に各著者が編纂したものです。弊社は、当該情報に基づいて起こされた行動によって生じた損害・不利益等に対してはいかなる責任も負いません。また掲載記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
Copyright © 2022 株式会社シーエムプラス LSMIP編集部

連載記事

執筆者について

関連記事