2022/04/14

デジタルテクノロジーによって進化する歯科治療(第3回)

【後編】デジタルは手仕事を助けられるか ―歯科用3Dプリンターが変える近未来

医療機器, 臨床医, 日本, 歯科・口腔外科

歯科用3Dプリンターが挑む社会の諸問題

前編では、デジタルによる義歯製作の開発が進んできた背景について記しました。後編では、三井化学グループであるクルツァージャパン株式会社¹⁾ の歯科用3Dプリンター事業の展望について、引き続きクルツァージャパン株式会社デジタルソリューション事業部の城宏司氏に尋ねました。

3Dプリンターによる義歯製作では、これまでの方法に比べて新しい点があります。その一つが治療期間の短縮です。一般的に、歯科医院で採った口の中の型から作った石膏模型を使って、歯科技工所で時間と手間をかけ、歯科技工士によって義歯は製作されます。型をとってから、最終的な完成まで上下の顎の距離や位置、顎関節との関係や咬み合わせなどを確認、人工歯の試適などのため、その方によって異なりますが数回の来院が必要です。

Not displayed properly, along with End Of Support Lifecycle of Internet Explorer.
(出所:クルツァージャパン株式会社)

賀茂: 3Dプリンターによる義歯の製作では、どのように治療が変わると考えていますか。

城氏: これまでの物理的な型採りではなく、デジタルによる光学印象により石膏を固める時間などが必要無いことや、マシンにより速く工程が進むなどのため、義歯完成までの期間が短くなり得ます。口の中で材料を必要としない光学印象により、従来の型取りが難しい在宅診療や障害者歯科への貢献も考えられます。

賀茂: これまでと異なる技術の導入には難しい面があると思いますが、どのような課題があるでしょうか。

城氏: 技工所を経営する歯科技工士の方にも、新しい技術を導入する動きがあり、歯科医師、歯科技工士の方々への認知や操作マニュアル、講習会の充実化にも尽力したいと考えています。三井化学のグループとして、お客様に選択していただけるMachine(機械)x Material (素材) x Man (人材) を開発して販売とご提供ができる企業を目指しています。弊社としては、保険収載が普及の鍵とも感じています。

賀茂: 現在の3Dプリンター事業のシェアはいかがですか?

城氏: 3Dプリンターは造形方式によって本体価格が大きく異なるため一概には言えませんが、医療機器届出されている3Dプリンターでは12.8%のシェアで国内第3位です。3Dプリンターは造形するSTLデータの設定値、プリンターの造形パラメータ、そしてインク開発など全てのソリューションが連動していないとうまくいきません。この分野において三井化学グループとして取り組むことで差別化を図っています。 

賀茂: 海外での展開に関してはいかがでしょうか?

城氏: 本社がドイツにあるので、むしろ海外の方がビジネスとしては主流で全世界に販売網があります。さらに、三井化学グループの一員としての活動が強みです。

(次ページへ)


本記事に掲載されている情報は、一般に公開されている情報をもとに各執筆者が作成したものです。これらの情報に基づいてなされた判断により生じたいかなる損害・不利益についても、当社は一切の責任を負いません。記事、写真、図表などの無断転載を禁じます。
Copyright © 2022 LSMIP事務局 / CM Plus Corporation

連載記事

執筆者について

関連記事

関連記事はありません

デジタルヘルス
米国eHealthジャーナル

第73号 (2022年09月27日発行)

日本で医療用医薬品ネット販売を検討中と一部報道で囁かれているAmazonだが、米国ではプライマリケアプログラム「Amazon Care」向けの買収や提携を積極的に強化し、ポストコロナのハイブリッド型ケアの将来を模索している。また、公的保険制度のメディケアでは、保険償還の対象となった遠隔患者モニタリング(RPM)の利用拡大傾向が調査で明らかとなった。スタートアップ各社では、レイオフのニュースが相次いだ一方、第2四半期の決算発表を通じて、各社の次の展開が少しずつ見えてきた。

人気記事ランキング

1

情報技術でゲノム医療への社会実装を推進する、テンクー 【前編】

ドクター心拍

2

One CMP サイトリニューアル 1周年キャンペーン

LSMIP 編集部

3

個人の健康記録がひとつにまとまるアプリ、“MyChart” 【後編】

石川 さくら

4

働くひとの健康を世界中に創る、iCARE 【後編】

ドクター心拍

5

Ginkgo BioworksがZymergenを買収

MSA パートナーズ