2021/09/14

米国eHealthジャーナル

ジャーナル 第49号

ジャーナル第49号

「米国eHealthジャーナル」 第49号 (2021年09月14日)

RWEのみでFDA承認を獲得したアステラス製薬の免疫抑制剤の適応拡大、アルツハイマー型認知症患者のデータのデジタル・バイオマーカーの同定を目指したEvidation HealthのMerck提携など、BPのニュースが相次いだ。資金調達に成功したスタートアップMedRhythmsの神経学的音楽療法基盤DTxは、慢性脳梗塞や多発性硬化症、パーキンソン病、アルツハイマー型認知症など、パイプラインが期待されている。その他、AmwellによるSilverCloud買収やHappify Healthの処方箋DTx「Ensemble」リリース、DTCテレヘルス企業のRoの新製品「Ro Mind」など、メンタルヘルスケアに取り組む各社の動向を紹介する。


Happify Healthが処方箋DTxの「Ensemble」をリリース
大うつ病と全般性不安障害の患者に新たな治療アプローチ
消費者向け(DTC)ウェルネス・アプリと処方箋デジタル・セラピューティクス(DTx)の開発に取り組むニューヨーク州ニューヨーク拠点のHappify Health(以下、Happify)は7月22日、大うつ病(MDD)および全般性不安障害(GAD)を適応症...


MedRhythms、シリーズB投資ラウンドにおいて2,500万ドルを調達
AIが提供する神経学的音楽療法基盤のDTx

メイン州ポートランドを拠点とするデジタル・セラピューティクス(DTx)企業のMedRhythmsは7月28日、シリーズB投資ラウンドにおいて2,500万ドルを調達したことを明らかにした。この投資ラウンドはMorningside Ventures とAdvantage Capitalが主導し、MedRhythmsの既存...


FDA、RWEに基づきアステラス製薬のPrografの適応拡大を承認
成人と小児の両方を対象とした初の肺移植用免疫抑制剤が誕生

FDAは7月16日、リアルワールド・エビデンス(RWE)が示唆する有効性に基づき、免疫抑制剤のPrograf(一般名tacrolimus)の適応を、肺移植を受ける成人および小児患者を対象とした他の免疫抑制剤との併用に拡大したと発表した。臨床...


EvidationとMerckが提携
遠隔収集可能なデジタル・バイオマーカーの同定を目指す

デジタルヘルス企業のEvidation Health(以下、Evidation)は7月22日、スマートフォンやウェアラブルに搭載されたセンサーで収集するアルツハイマー型認知症(AD)患者のデータの有用性を検証する目的で、製薬大手のMerckと提携したことを...


AmwellがSilverCloudを買収
提供サービスおよび顧客基盤を拡大

マサチューセッツ州ボストンを拠点とする大手テレヘルス企業のAmwellは7月28日、認知行動療法(CBT)基盤のデジタル・セラピューティクス(DTx)を提供する同じくボストン拠点のSilverCloud Health(以下、SilverCloud)と、患者コミュニケーショ...


DTCテレヘルス企業のRo、新規プラットフォーム「Ro Mind」をリリース
パンデミックで需要が拡大する精神科テレヘルス

DTCテレヘルス・プロバイダーのRoman Health Ventures(以下、Ro)は7月27日、メンタルヘルスケアに特化する「Ro Mind」と呼ばれる新規のテレヘルス・プラットフォームを立ち上げたと発表した。
Roは、「手ごろでアクセスしやすいヘルス...


HealthifyMe、シリーズC投資ラウンドにおいて7,500万ドルを調達
北米市場にフォーカスしたグローバル展開を目指す

インド最大のウェルネス・プラットフォーム企業であるHealthifyMeは7月20日、LeapFrog とKhosla Venturesが主導するシリーズC投資ラウンドにおいて7,500万ドルを調達したことを明らかにした。今回の投資ラウンドには、Chiratae VenturesやInventus Capital、Sistema Asia Capitalといった...


連載:過去記事から見る「へルスケア分野とテクノロジー」
第7回.  技術動向:XR VR/AR/MR 技術
「米国eHealthジャーナル」では、2019年8月以来、デジタルヘルスに係る最新の情報を、厳選してお届けしてまいりました。
これまで、700以上の記事を提供してまいりましたが、この連載では12回にわたり、これまでの記事から見える...


海外デジタルヘルス情報のオンライン情報誌「米国eHealthジャーナル」
発行人:株式会社シーエムプラス LSMIP編集部

本記事掲載の情報は、公開情報を基に各著者が編纂したものです。弊社は、当該情報に基づいて起こされた行動によって生じた損害・不利益等に対してはいかなる責任も負いません。また掲載記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
Copyright © 2021 株式会社シーエムプラス LSMIP編集部

連載記事

執筆者について

関連記事

関連記事はありません

デジタルヘルス
米国eHealthジャーナル

第73号 (2022年09月27日発行)

日本で医療用医薬品ネット販売を検討中と一部報道で囁かれているAmazonだが、米国ではプライマリケアプログラム「Amazon Care」向けの買収や提携を積極的に強化し、ポストコロナのハイブリッド型ケアの将来を模索している。また、公的保険制度のメディケアでは、保険償還の対象となった遠隔患者モニタリング(RPM)の利用拡大傾向が調査で明らかとなった。スタートアップ各社では、レイオフのニュースが相次いだ一方、第2四半期の決算発表を通じて、各社の次の展開が少しずつ見えてきた。

人気記事ランキング

1

情報技術でゲノム医療への社会実装を推進する、テンクー 【前編】

ドクター心拍

2

One CMP サイトリニューアル 1周年キャンペーン

LSMIP 編集部

3

個人の健康記録がひとつにまとまるアプリ、“MyChart” 【後編】

石川 さくら

4

Ginkgo BioworksがZymergenを買収

MSA パートナーズ

5

働くひとの健康を世界中に創る、iCARE 【後編】

ドクター心拍