Nao Takada

TAKADA LEGAL

米国弁護士(Takada Legal)
2002年東京大学法学部卒業。
2004年アマースト大学生物学部学士取得。
2010年コロンビア大学博士号取得。
2012年米国ニューヨーク大学ロースクール卒業卒業。
同年ニューヨーク州司法試験合格(2013年登録)
2014年米国弁理士登録。

2012年より複数の米国事務所で、特に特許を中心とした知的財産の分野について専門的な知識と経験を用いて、ライフサイエンス企業の訴訟・米国特許庁での係争に関わる。
個人事務所設立後は訴訟やライセンス契約の締結などに関わる他、米国に進出する日本企業向けに、顧問弁護士として一般的な法律問題にも対応。
naotakada@takadalegal.com

Articles

Digital Health
U.S. eHealth Journal

Vol. 92 (Issued at 2023/07/25)

ジャーナル92号のトピックは、Sky Labs (韓国発スマートリング)、DUOS (高齢者のSDoHアンメットニーズ)、Uber Health (OTC医薬品の配送)、Hyro (ChatGPT基盤のコールセンターサービス) など

Most Popular

1

LSMIP Editorial Office

2

3

LSMIP Editorial Office

4

Internet Explorer - End Of Life

5

LSMIP Editorial Office

Press Room

Placeholder