NIH

2022/06/28

米国eHealthジャーナル第67号

NEI研究班、網膜色素上皮の地図化に成功

AIで網膜変性の早期検出が可能に

国立衛生研究所(NIH)傘下の国立眼病研究所(NEI)の研究班は、網膜色素上皮(RPE)の全域と、異なる機能を持つサブポピュレーションの位置を地図のように示すことに成功した。変性眼疾患のためのより精密な遺伝子治療...

MSA パートナーズ

2022/05/10

米国eHealthジャーナル第64号

All of Us、10万件の全ゲノムシーケンスを公開

プログラムへの参加同意者は48万名超に

国立衛生研究所(NIH)は3月17日、大規模観察研究プログラムの「All of Us Research Program(以下、All of Us)」を通じて、約10万の全ゲノム・シーケンシングを公開したと発表した。All of Usを通じて収集した参加者データは、「Research Hub」と...

MSA パートナーズ

2021/11/23

米国eHealthジャーナル第54号

NIH、12種類の新規COVID-19迅速診断テストの開発に7,700万ドルを提供

スマホ連動型の家庭用診断テストを開発するBDなど10組織を選出

国立衛生研究所(NIH)は10月14日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)テストのイノベーションおよび開発と商業化の加速を目指すNIHの「Rapid Acceleration of Diagnostics(以下RADx)」イニシアチブの下、患者の自宅あるいは医療現場、専用ラボで、ウ...

MSA パートナーズ

2021/09/28

米国eHealthジャーナル第50号

NIH、AD臨床試験の被験者募集用ツールを開発

被験者の多様性確保を目指す「Outreach Pro」

老化研究に特化する国立衛生研究所(NIH)傘下の国立老化研究所(National Institute on Aging、NIA)は7月29日、アルツハイマー型認知症および関連認知症(AD/ADRD)に関する臨床試験において、多様な人口、特に従来参加が少ない特定のグル...

MSA パートナーズ

2021/03/09

米国eHealthジャーナル 第38号

NIH、COVID-19患者の神経学的症状データベースを構築

COVID-19患者の容態悪化を検出するデジタル・バイオマーカー開発でphysIQと合意

米国立衛生研究所(NIH)は1月26日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に罹患した患者の神経学的症状を追跡するためのデータベース/バイオバンクである「COVID-19 Neuro Databank/Biobank...

MSA パートナーズ

2019/10/08

米国eHealthジャーナル 第5号

NIH、All of Usの遺伝カウンセリング提供企業を選出

<ヘルスケア技術開発のColorに460万ドルを供与> 国立衛生研究所(NIH)は8月21日、大規模観察研究プログラム、「All of Us Research Program(以下、All of Us)」における遺伝カウンセリングとそのための技術インフラ提供を担当す...

MSA パートナーズ

2019/08/13

米国eHealthジャーナル 第1号

NIH、ゲノム医療基盤の疾患管理改善に出資

<ゲノミクス実践ネットワークの第2フェーズが開始 > 国立衛生研究所(NIH)は6月5日、高血圧症やうつ症状、慢性疼痛などの管理の改善を目的としたゲノム医療基盤の介入について、その有用性と妥当性を評価する2件...

MSA パートナーズ

プレスルーム