LSMIPウェブサイトサービス利用規約に係わる
米国eHealthジャーナル特約


当社は、当社が運営するウェブサイトサービス「Life Science Matching Initiative Platform (https://www.lsmip.com/)」(以下、「本サービス」という)のコンテンツとして、「米国eHealthジャーナル」(以下、「米国ジャーナル」という)を有料で提供(以下、「本有料サービス」という)します。本有料サービスの利用者は、本サービスを規定する本利用規約並びに、下記の特約条項(以下、「本特約」という)を理解していただき、全ての記載条件に同意された場合のみご利用いただけます。

1.    本特約の適用
1.1    本特約は、本利用規約に付属する特約条件です。本特約は、本利用規約と併せて本有料サービスに係わるすべてに適用されるものとします。
1.2    本利用規約で規定された言葉は、別途規定のない限り、本特約においても同じ意味を持つものとします。
1.3 本特約が本利用規約の内容と相違する場合は、本特約が優先して適用されるものとします。

2.米国ジャーナル利用契約
2.1 契約者の資格
(1) 本有料サービスは、法人・団体に所属する複数の利用者(以下、「ユーザ」という)を前提としたサービスであり、ユーザ毎に付与されるID(以下、「ユーザID」という)を一括して当該法人・団体に提供いたします。
(2) 当社は、契約の加入・継続等に際し、申し込みを承諾しない場合もありますが、その理由の開示、または異議等へのご説明はいたし兼ねます。
2.2 購読契約手順
(1) 本有料サービス契約(以下、「本契約」という」)を希望する法人・団体(或いは個人)(以下、「契約者」という)は、LSMIP Web サイト上の「購読申込書」の書式をダウンロードいただき、所定の事項を入力のうえ捺印して、そのpdfコピーを当社へ送信してください。入力には、以下の情報が必要です。
    会社名(或いは個人名)
    申込みユーザ数
    購読申込者の名前、メールアドレス、所属、役職、電話番号
(2) 申込みの内容を当社が承認しましたら、購読申込者にeメールに添付して規定の利用料金(年額)の請求書、「ユーザID一覧表(新規・追加・変更)」をお送りします。請求書受領後、遅くとも2週間以内に請求金額を銀行振り込みでお支払いいただくとともに、「ユーザID一覧表(新規・追加・変更)」にユーザID管理者(契約者のユーザIDに関する新規・追加・変更権限を有する人。必ずしも購読者である必要はない。また、購読申込者と同じでも良い。)とユーザ全員の情報(氏名、メールアドレス)を入力してください。銀行振り込み手数料は契約者の負担です。もし、請求書の発送から4週間たってもご入金が確認できない場合は、一旦お申し込みをキャンセルし、請求書も無効とさせていただきます。このとき、料金は一切発生しません。なお、申込みユーザのうちLSMIPの会員登録がない方は、本申込みによりLSMIPの会員登録に同意されたものと見做し、当社が会員登録手続きを代行いたします。
(3) 本契約は、有効な請求書に従って契約者が所定の利用料金を当社指定の銀行口座に振り込んだことを以て発効します。入金が確認できましたら、5営業日以内に、当社からユーザID管理者宛e-メールにて、登録手続きの完了とユーザIDを「サービス利用開始通知書」(以下、「開始通知」という)にてお知らせします。開始通知が届いた月から各ユーザは米国ジャーナルの閲覧が可能な環境になりますが、本契約による利用期間(以下、「利用期間」という)は、翌月1日から12か月間(1年)とします。
(4) 利用期間満了の前月(11か月目)末日までに契約者が解約を申出ない限り、利用期間を更に1年間延長することに同意したものと見做し、請求書を契約者(ユーザID管理者)にお送りします。利用期間満了月20日までに当社が指定する銀行口座へ所定の利用料金をお振込みください。
(5)     ユーザIDは、契約者の各ユーザに一つ付与されます。従いまして、各ユーザに付与された当該ユーザIDをユーザ以外の人・団体に使用させる行為は厳禁です。ユーザID管理者は、各ユーザに本利用規約並びに本特約を遵守するよう督励ください。なお、利用期間中1回/IDに限り無料でユーザ名変更手続きができます。LSMIPホームページ上の所定のフォーム「ユーザID一覧表(新規・追加・変更)」で申し込みください。但し、本変更手続きに伴い、なんらかの混乱、不利益が生じたとしても、当社は一切の責任を負いません。
(6) 何らかの理由でLSMIPの会員登録が抹消された場合、当該ユーザIDは利用期間中であっても失効します。利用期間中に失効したとき、或いは利用していないユーザIDが生じたときでも、支払済み利用料金は返金いたしません。

3. 米国ジャーナルの利用料金
3.1    米国ジャーナルの利用料金およびその算定方法は、当社がLSMIPサービスのWebサイト(https://www.lsmip.com/)に掲示する「有料サービス利用料金表」のとおりです。契約者が消費税納税義務者の場合、本有料サービスは「事業者向け電気通信利用役務の提供」に該当しますので、「リバースチャージ方式」の対象となります。
3.2    利用期間中にLSMIPホームページ上の所定のフォーム「ユーザID一覧表(新規・追加・変更)」で追加ユーザの申し込みがあった場合、追加料金は月割りで計算します。つまり、追加ユーザ分の年額に、利用開始月から利用期間満了月までの残り月数を12で除した商を乗じます。【(追加分年額)x 残月数/12】
3.3 利用期間満了の40暦日以上前に利用料金が変更された場合、変更後の利用料金は、当該契約が延長された時点から有効に適用されるものとします。

4. 米国ジャーナルの内容、変更および終了
4.1    当社は、米国ジャーナルを含むコンテンツの編集、提供において善良な管理者の注意を以て行っておりますが、その内容の正否、当否、或いはその他の齟齬について当社が保証の責めを負うものではありません。コンテンツの利用にあたっては、常に各契約者が自らの責任において判断していただくものとします。また、当社は、その理由を問わず、何時でも、損害賠償の責めを負いことなくコンテンツの内容を変更できるものとします。
4.2 当社は、その理由を問わず、何時でも契約者に通知することにより、米国ジャーナルの提供を終了することができるものとします。係る通知は、終了予定日の60暦日前までにユーザID管理者にeメールで通知するとともに当社のウェブサイトに2週間掲示することにより、全ての契約者に有効に通知されたものとみなします。
4.3 当社は、米国ジャーナルの提供を終了したとき、利用期間が満了していない場合は、残月数分の月割りの利用料金を当該契約者へ無利息で払い戻します。当社は、係る払戻金の他、一切の責任を負いません。
 
2019年 9月 19日更新
2019年 8月 1日制定
CM Plus Singapore Pte. Ltd.
Like many other companies, we use cookies and other technologies, some of which are essential to make our website work. By clicking Accept or continuing to use our site, you agree to use these cookies and other technologies. To learn more, check out our privacy policy.
Accept