Read Article

Supporting international business matching, LSMIP propritizes "Speed" and "Accuracy" in out service.
Please be noted that contents are in English/Japanese, translated on a request basis from authors/members.
国際間のビジネス・マッチングを促進するため、LSMIPでは情報発信の迅速性・正確性を重視しております。
コンテンツは各言語(英語、日本語)でお読みいただけますが、必要に応じて翻訳する場合があります。

Overview

0

FDA、第二弾Pre-Cert Programへの参加を呼びかけ

(ジャーナル試読版|第3号)
FDAは2019年Pre-Cert Programのテストプラン参加をSaMD開発企業に呼び掛けた。SaMDとは医療機器に分類される医療用ソフトウェア。
  • Target market
    USA
  • Business category
    Digital health
  • Business function
  • Keyword
    行政・規制, 医療機器
  • Author
    "Yukako Goshima" of "MSA Partners, LLC"
  • Availability
    Membership

Detail

FDA、第二弾Pre-Cert Programへの参加を呼びかけ
 

低リスクSaMDを審査免除とするPre-Certモデルの開発へ

FDAは5月22日、2019年Pre-Cert Programのテストプラン参加をSaMD(software as a medical device)開発企業に呼び掛けた。SaMDとは医療機器に分類される医療用ソフトウェア。Pre-Certは、FDAが2017年7月に策定した「Digital Health Innovation Action Plan」の柱となる取り組みで、デジタルヘルス製品のための新たな承認アプローチを検証するパイロットプログラム。

第一弾としてFDAは2017年9月、Pre-Cert Programに参加する9組織*1を選出しており、今回はその第二弾となる。Pre-Certの特徴は、個々の製品ではなくその製品を手掛けている企業自体を事前に認証するところにある。

スマートフォンアプリなどのソフトウェアの機能は随時更新されており、その有効性や安全性を個別製品ごとに審査するのは非効率的であることから、FDAでは、それを手掛ける企業の品質管理などの体制に目を向け、従来的な規制枠組みに代替する承認プロセスの確立を目指している。

具体的には、ソフトウェアの設計や検証、メンテナンスなどの手法を企業ごとに事前に審査し、その能力を評価するための卓越性評価(Excellence Appraisal)を実施する。そして、FDAが求める基準を満たす企業が手掛ける医療用ソフトウェアについては、その承認申請においてFDAに提出すべき情報を簡素化し、審査を効率化する。


2019年Pre-Cert Programの参加対象となるのは、SaMDの承認に向け、510(k)申請もしくはデノボ(de novo)申請*2の提出を今年に計画するソフトウェア企業。FDAは、様々な種類のSaMDに対してPre-Certモデルを検証する目的で、幅広くソフトウェア開発者を募っている。
なおFDAでは、2019年のテスト期間内において、開発企業に「事前承認」を与えることはしないとしている。

今回のテストプランの目的は、卓越性評価と簡素化された審査の組み合わせが、安全性および有効性の市販前評価において、従来的な規制枠組みと同等の基準を生み出すことが出来るか検証することにある。

FDAによると、プログラム第二弾における卓越性評価は、低リスクSaMDの審査免除を可能にする将来のPre-Certモデルの開発に向け、エビデンスを提供するものとなる。

 

(了)


*1) プログラムに関心を寄せた100社以上の中から、企業の規模や品質に関する実績、注力領域などを基準として、Johnson & Johnson、Roche、Verily、Apple、Samsung、Fitbit、Pear Therapeutics、Phosphorus、Tidepoolの9組織を選出
*2) 安全性のリスクが低~中程度で、実質的に同等な製品が存在しない革新的医療機器に対する承認経路

 

「米国eHealthジャーナル」
発行人:LSMIP事務局 CM Plus Singapore Pte. Ltd.

概要、購読手続きについて

  https://www.lsmip.com/journal/

その他、お問い合わせ全般

  https://www.lsmip.com/contact_us/
  journal@lsmip.com
   (電話番号) 045-514-3339     9:00~17:30、土日祝日を除く平日

本誌に関するご意見・特集記事へのリクエストなどをお寄せ下さい。
LSMIP / CM Plus Singapore Pte. Ltd. は、日米両国のライフサイエンス企業を、あらゆる側面からサポートします。

本誌掲載の情報は、公開情報を基に各著者が編纂したものです。弊社は、当該情報に基づいて起こされた行動によって生じた損害・不利益等に対してはいかなる責任も負いません。また掲載記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
Copyright © 2019 LSMIP事務局 / CM Plus Singapore Pte. Ltd.
  • 1

Comments (Require approval)

What information are you looking for in articles?
Let us help you to find out the articles for your business requirements!
Like many other companies, we use cookies and other technologies, some of which are essential to make our website work. By clicking Accept or continuing to use our site, you agree to use these cookies and other technologies. To learn more, check out our privacy policy.
Accept