Read Article

Supporting international business matching, LSMIP propritizes "Speed" and "Accuracy" in out service.
Please be noted that contents are in English/Japanese, translated on a request basis from authors/members.
国際間のビジネス・マッチングを促進するため、LSMIPでは情報発信の迅速性・正確性を重視しております。
コンテンツは各言語(英語、日本語)でお読みいただけますが、必要に応じて翻訳する場合があります。

Overview

0

FDA、AidocのAIツールを承認

(ジャーナル試読版|第3号)
CTスキャン画像を分析して肺塞栓症の疑いがあるケースを同定し、放射線医に知らせるAI製品がFDAから承認を受けたと発表した。
  • Target market
    USA
  • Business category
    Digital health
  • Business function
  • Keyword
    診断・検査・予測, 行政・規制, 医療機器
  • Author
    "Yukako Goshima" of "MSA Partners, LLC"
  • Availability
    Membership

Detail

FDA、AidocのAIツールを承認
 

ハイリスクケースを特定するCTスキャン画像分析ツール

放射線医向けのAI製品開発に特化するイスラエル拠点のAidocは5月15日、CTスキャン画像を分析して肺塞栓症の疑いがあるケースを同定し、放射線医に知らせるAI製品がFDAから承認を受けたと発表した。

放射線医のワークフローを簡素化して、誤診を減らすとともに、迅速な診断が下されるのを支援する。

米国では年間で20万人が肺塞栓症を原因として死亡している。

肺塞栓症は、入院患者における回避可能な死因の1つだが、その診断は困難な場合もある。

AidocのAIツールはCTスキャン後即座に分析を行い、放射線医の注意を促すことで迅速な診断と医療介入を可能にする。

Aidocは4月にシリーズB投資ラウンドにおいて2,700万ドルを調達したばかり。

 

(了)


「米国eHealthジャーナル」
発行人:LSMIP事務局 CM Plus Singapore Pte. Ltd.

概要、購読手続きについて

  https://www.lsmip.com/journal/

その他、お問い合わせ全般

  https://www.lsmip.com/contact_us/
  journal@lsmip.com
   (電話番号) 045-514-3339     9:00~17:30、土日祝日を除く平日

本誌に関するご意見・特集記事へのリクエストなどをお寄せ下さい。
LSMIP / CM Plus Singapore Pte. Ltd. は、日米両国のライフサイエンス企業を、あらゆる側面からサポートします。

本誌掲載の情報は、公開情報を基に各著者が編纂したものです。弊社は、当該情報に基づいて起こされた行動によって生じた損害・不利益等に対してはいかなる責任も負いません。また掲載記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
Copyright © 2019 LSMIP事務局 / CM Plus Singapore Pte. Ltd.
  • 1

Comments (Require approval)

What information are you looking for in articles?
Let us help you to find out the articles for your business requirements!
Like many other companies, we use cookies and other technologies, some of which are essential to make our website work. By clicking Accept or continuing to use our site, you agree to use these cookies and other technologies. To learn more, check out our privacy policy.
Accept