Read Article

Supporting international business matching, LSMIP propritizes "Speed" and "Accuracy" in out service.
Please be noted that contents are in English/Japanese, translated on a request basis from authors/members.
国際間のビジネス・マッチングを促進するため、LSMIPでは情報発信の迅速性・正確性を重視しております。
コンテンツは各言語(英語、日本語)でお読みいただけますが、必要に応じて翻訳する場合があります。

Overview

0

(ジャーナル)
Vibrant、独創的便秘治療デバイスで750万ドルを調達

<磁石内蔵カプセルが大腸を直接振動させて排便を促す>
イスラエルを拠点とする、便秘治療のためのソリューション開発・製造のVibrant社 (Vibrant Ltd.) は、3月26日、シリーズEラウンドで750万ドルの資金を調達したことを発表した。同...
  • Target market
    USA
  • Business category
    Medical device, Digital health
  • Business function
    Marketing >
  • Keyword
    医療機器, 疾病管理・患者モニタリング, VC投資・M&A・提携
  • Author
    "LSMIP Editorial Office" of "CM Plus Corporation"
  • Availability
    Membership

Detail

Vibrant、独創的便秘治療デバイスで750万ドルを調達
 

磁石内蔵カプセルが大腸を直接振動させて排便を促す

※ 本記事は、「米国eHealthジャーナル」の番外版として無料公開しております。

イスラエルを拠点とする、便秘治療のためのソリューション開発・製造のVibrant社 (Vibrant Ltd.) は、3月26日、シリーズEラウンドで750万ドルの資金を調達したことを発表した。同社は、薬剤を使用しない、経口投与の振動カプセルで便意を誘発する治療法を開発しており、他に類を見ないソリューションを提供している。

慢性的な便秘は、最も一般的な胃腸障害の1つであり、世界的な有病率は14%である。全米では女性や高齢者を中心に3,500万人以上が悩まされている。慢性的な便秘によって腎臓病を発症する確率が13%増加するなど、深刻な病気につながる可能性も示唆されている。現在のところ、食生活の改善や市販薬の使用で効果がなかった場合、より効果の高い医療用医薬品を服用することになるが、下痢などの副作用や、耐性による服用量の増加、依存性などが問題となっている。米国では便秘患者の47%が現在の治療に何らかの不満を感じているというデータもある。
 

(全文を読む)

  
本誌掲載の情報は、公開情報を基に各著者が編纂したものです。弊社は、当該情報に基づいて起こされた行動によって生じた損害・不利益等に対してはいかなる責任も負いません。また掲載記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
Copyright © 2021 LSMIP事務局 / CM Plus Corporation

Comments (Require approval)

What information are you looking for in articles?
Let us help you to find out the articles for your business requirements!
Like many other companies, we use cookies and other technologies, some of which are essential to make our website work. By clicking Accept or continuing to use our site, you agree to use these cookies and other technologies. To learn more, check out our privacy policy.
Accept