パーキンソン病

NEW

2022/07/26

米国eHealthジャーナル第69号

FDA、パーキンソン病患者の症状データ自動捕捉ソフトを承認

Rune Labsのソフトウェア・エコシステム「StrivePD」

カリフォルニア州サンフランシスコ拠点のソフトウェア企業Rune Labsは6月13日、Appleのスマート・ウォッチ「Apple Watch」経由でパーキンソン病(PD)患者の症状データを自動収集する同社のソフトウェア・エコシステム「StrivePD」が510(k)申...

MSA パートナーズ

2022/05/10

米国eHealthジャーナル第64号

Vyant BioとOrgano Therapeuticsが提携

パーキンソン病(PD)治療薬の発見迅速化で

機械学習を利用した医薬品発見に取り組むニュージャージー州チェリーヒル拠点のVyant Bio(以下、Vyant)と、パーキンソン病(PD)を適応症とした新規医薬品の開発に特化するルクセンブルグ拠点のOrgano Therapeutics(以下、Organo)は3月29日...

MSA パートナーズ

2021/08/10

米国eHealthジャーナル第47号

FDA、COAツールとしてのVerily Study Watch利用を却下

パーキンソン病(PD)患者対象臨床試験における利用が遠のく

一部報道は6月16日、Alphabet傘下のライフサイエンス研究企業Verily Life Sciences(以下、Verily)がFDAに提出していた、同社のスマート・ウォッチ「Study Watch」の臨床アウトカム評価(COA)ツールとしての利用妥当性を確認する意向表明書(LOI)を...

MSA パートナーズ

2021/04/27

米国eHealthジャーナル 第40号

Abbott、ニューロモデュレーション患者用バーチャルクリニックを発売

在宅での予後診察、治療が可能に

米Abbott社は、3月8日、慢性疼痛や運動障害でニューロモデュレーション手術を受けた患者を対象に、リモートで医師よりケアを受けることができる「NeuroSphere™ Virtual Clinic」 (以下、...

LSMIP 編集部

2020/09/22

米国eHealthジャーナル 第27号

イスラエルのVoiceitt社、音声認識テクノロジーで資金調達

言語障害者の発話音声をリアルタイムに翻訳

イスラエルを拠点とし、自動音声認識技術を開発するスタートアップ Voiceitt社 (Voiceitt, Inc.) は8月4日、1,000万ドルを追加調達し、総額1,500万ドルでシリーズA投資ラウンドの終了を発...

LSMIP 編集部

2020/03/10

米国eHealthジャーナル 第15号

Abbott社の脳深部刺激(DBS)システムが適応追加

パーキンソン病患者のQOL改善へ

米国イリノイ州に本拠を置くAbbott社は、1月24日、ニューロモデュレーションである脳深部刺激システム「InfinityTM DBS」の適応追加がFDAに承認されたと発表した。ニューロモデ...

LSMIP 編集部